お酒が美味いというのは思い込み?

ビール

今まで真剣に考えたことなかったのですが、最近ふと思うことが「なんでお酒を飲むのだろう」ということ。

仕事終わりにビールが飲みたい!

お風呂上がりにビールが飲みたい!

天気がいいからビールを飲みたいなど、ことあるごとにビールを飲みたい衝動にかられます。

ですがある時からこのことに矛盾を感じるようになったのです・・・

ビールを飲みたい!は幻想?

先程も触れましたが、私はことあるごとにビールを飲みたい!という衝動にかられます。仕事帰りに焼き鳥屋の前を歩けば、ビール飲みて~と思いますし、お散歩の後もビール飲みて~と思います。。。が、ここになにか矛盾を感じるようになってきたのです。

アルコールは飲みたいが翌日二日酔いになり、便器を目の前にしてゲ◯を吐きたいとは思っていないのです。

つまり、ビールが飲みたいのであってアルコールは飲みたくないのです。このことは私にとって大きな発見でした。

ビールは飲みたいがアルコールは飲みたくない、

ビールは好きだがアルコールは嫌い、、

アルコールの入っていないビール、、、

そうです!今、空前絶後の大ブームが来てるノンアルコールビールです。

広告

最近のノンアルビールはよくできてる

テレビで観たことがあるのですが、ある企画でノンアルコールビールで酔うことができるか?というものがあって、約7割の人が実際に酔った感覚になったという結果がでてました。しかも、この実験ではお酒をよく飲む人ほど酔える人が多かったそうです。

もしノンアルコールビールを飲んだことがないという方がいましたら、騙されたと思って一度飲んでみてください。ほとんどの人がほろ酔い気分を味わうことができるでしょう。

この幻想に気づいた理由はお酒を飲みすぎて失敗することが多く、それが仕事にも悪影響を及ぼすようになってきたからです。

というわけで、ゴールデンウィークにお家にこもるという通常では考えられない状況の中、お酒を控えるようにしてみようと努力を続けてみました。

ノンアル生活開始

5月1日から毎日の晩酌をノンアルへ。期間限定のノンアルビールなど色んな種類のビールを飲みました。お好み焼き屋でもノンアルビール。天気の良い日もノンアルビール。

ビールを飲むというシチュエーションでもできる限りノンアルコールビールで過ごしていました。その結果・・・

いろんな発見がありました!

他人が次第に酔っ払っていく姿を見ることができたり、お酒が美味しいと思うタイミングがいつなのかを知ったり、「ノンアルのほうがなにかと都合がいい」ということを発見することができました。

アルコールを摂取したいのではなくビールの味のする飲み物が飲みたいのだということ。私のように、実は酔いたいわけじゃなくビール味の飲み物を摂取したいという方が他にもいると思います。

少しでも思い当たる人がいたら一週間でも実践してみてください。新しい発見があると思います。

広告

納得できないこと

ここまでノンアルビールを薦めてきてなんですが、一つだけ納得できないことがあります。それはアルコール入りビールよりもノンアルビールの方が値段が高いこと!

酒税ってどうなってるんですか?

ノンアルのほうが手間がかかってるってことですか?

タバコと同じように、ビールが煙たがられる世の中にならないことを祈るばかりです。

参考になったらシェアしてくださいね!

なおと

うつ病の母との暮らしで溜まった鬱憤解消の一つとしてブログをはじめました。在宅ワークしてるので、ネット上の情報に関する個人的意見もつぶやいていきます。

あわせて読みたい