スミチオン乳化剤は初心者にもおすすめ!簡単な使い方や効果をご紹介

スミチオン

スミチオン乳化剤は野菜や果物用の害虫駆除剤で幅広く利用されている駆除剤です。一般家庭でもよく利用されていて、初心者でも比較的簡単に利用することができます。

もちろんすべての植物に使えるわけでは有りませんから、ここではスミチオン乳化剤の使い方や注意点について詳しくお伝えしていきます。

スミチオン乳化剤とは

スミチオン乳化剤というのは野菜や果物などに使える害虫駆除剤で、白い液体として一般家庭用に販売されています。一般的には1000倍に薄めて使いますが、販売店舗では100ミリリットルや500ミリリットル単位で売られています。

スミチオン乳化剤は多くの場合は白い液体として売られていますが、粒状で売られていることもあります。使い勝手としては粒状のものがいいですが、初心者が使う分には少量でいいので液体タイプがいいでしょう。

広告

スミチオン乳化剤が初心者におすすめな理由

初心者でも比較的簡単に利用することができるスミチオン乳化剤ですが、その理由は多くの植物に使うことができ、容量・用法を守れば安全に使うことができるからです。

使う前には、その植物に使用できるかを確認し、千倍に薄めたスミチオン乳化剤を散布します。野菜や果物に散布する場合、その野菜や果物を後で食べることになるはずなので、最新の注意をはらって使うようにしてくださいね。

スミチオン乳化剤はどこで購入する?

スミチオン乳化剤はホームセンターで購入することができますが、1,000円以内で買うことができホームセンターの中でもロングセラー商品として人気があります。

家庭菜園で野菜を育てていたり果物を育てている人が害虫を見かけた際に使うことが多く、基本的にはアブラムシなどの駆除剤として利用されています。

広告

スミチオン乳化剤を使う前に準備しておくこと

スミチオン乳化剤使用前にはまず取扱説明書をよく読みます。そこには散布回数や野菜収穫の何日前まで使用できるかなど細かなことが書かれていますので熟読しておきます。

事前に準備しておくものとしては散布用のジョウロや希釈用のバケツ、散布用の器具やホースなどを用意しておけば広範囲に散布しやすくなるでしょう。

また、散布の際は吸い込んだりしてはいけませんのでマスクや手袋、防護用のメガネや斬る洋服にも気を配ったほうがいいでしょう。散布するときには万が一のときのため、周りの人に散布することを伝えておきましょう。

スミチオン乳化剤が使えない植物

スミチオン乳化剤を使うことができない植物もあります。それがアブラナ科の作物で、キャベツやレタス、ブロッコリーなどには使うことができません。

また、芝生に対して使用する場合はしっかり染み込ませるために散布器ではなくジョウロなどを使いましょう。芝生の葉の表面だけでなく、根まで染み込ませることで効果をアップさせることができます。

参考になったらシェアしてくださいね!

なおと

うつ病の母との暮らしで溜まった鬱憤解消の一つとしてブログをはじめました。在宅ワークしてるので、ネット上の情報に関する個人的意見もつぶやいていきます。

おすすめ