マットリップが乾燥しない方法|上手な使い方をご紹介します

マットリップ

マットリップといえば落ち着いた仕上がりが特徴ですが、乾燥しやすい点が心配という人も多いでしょう。今日はマットリップでも乾燥しない簡単な方法をご紹介します。

マットリップでも乾燥しない方法

マットというのは光沢が無いとか反射しないとかいう意味がありますが、その分、色がしっかりと出るものが多くモードな印象があります。

しかし、マットリップを塗る際に下地の準備をしない人が多く、すぐカサカサになったり縦じわができたりすると悩んでいる人をよく見かけます。まずは下地準備からはじめましょう。

口紅を塗る前にヴァセリンをたっぷり塗って保湿すると縦じわを無くすことができます。ヴァセリンを塗る時は縦じわを埋めていくように塗るようにします。

マットリップはリップブラシを使ってたっぷり塗ること。その後ティッシュでオフして指先でトントンとなじませて完成です。

広告

マットリップのお色直し

マットリップでも乾燥しない方法をお伝えしましたが、外出先で塗り直すこともあるでしょう。その時は上から塗り直すのではなく、一旦リップを落とすことが重要です。

マットリップを落とした後、乾燥してしまった唇にワセリンをたっぷり塗って1分ほど放置。ティッシュでワセリンを拭き取ってからマットリップを塗りましょう。この方法なら簡単に落とすことができ、保湿もできて一石二鳥です。

毎日の唇ケアでマットリップも落ちにくくなる

日々のスキンケアと同じようにリップケアすることも大切です。周に一回程度でいいので唇のケアとしてリップスクラブを実践することをおすすめします。

リップスクラブというのは唇の古くなった角質を落として滑らかにするためのものですが、スクラブ後は乾燥しやすくなるのでリップバームで保湿すると唇の状態を良好に保つことができおすすめです。

広告

今人気のおすすめマットリップ

多くの女性が乾燥しにくいと評価しているのがモダンマットパウダーリップスティック。

資生堂 メーキャップ モダンマット パウダーリップスティック 501 Jazz Den

落ち着いた仕上がりでカラーバリエーションも豊富なことから人気がでているようで、透け感のある仕上がりになるそうです。

もう一つ紹介したいのが乾燥しにくく落ちにくいというパワーマットリップピグメント。マットリップの色を長時間保ち続けることができるそうで、乾燥しにくく落ちにくいという特徴があります。

ナーズ NARS パワーマットリップピグメント #2769 / 5.5ml [027690]【メール便可】

ビビッドオレンジやレッドブラウンなど個性的なカラーバリエーションで口元のおしゃれを楽しむことができますよ。

参考になったらシェアしてくださいね!

なおと

うつ病の母との暮らしで溜まった鬱憤解消の一つとしてブログをはじめました。在宅ワークしてるので、ネット上の情報に関する個人的意見もつぶやいていきます。