南風原でテイクアウトできるお店

テイクアウト

最近は食堂の中で食べることもはばかられる時期。すき家などは夜間の店内飲食禁止などしていて、夜間はテイクアウトのみというところも増えてきています。

ここではテイクアウトできる食堂や喫茶店メニューをご紹介していきます。

古民家(こみや)食堂

南風原町大名にある古民家食堂は木のぬくもりのある店内でおいしい食べ物とともに癒やしの時間を味わえる食堂ですが、最近になってお持ち帰り弁当や総菜セットをはじめています。

もちろん店内で食べることもできますが、来店時にはマスク着用、手指のアルコール消毒が義務付けられていて客席も離れ離れなので、普段とは違う雰囲気でいつものようには落ち着いて食べられないかもしれません。

テイクアウトの注文は午前11時から閉店する午後8時まで。お弁当や総菜セット、オードブルなどをテイクアウトすることができます。

弁当の種類はミックスフライ弁当、ガーリックチキン弁当、豆腐チャンプルー弁当、ハンバーグ弁当があり、惣菜セットは全5品で1300円。オードブルは4名用が3500円で6名用が5600円です。

広告

コメダ珈琲

兼城にあるコメダ珈琲は、実はテイクアウトもしています。テイクアウトできるものはネットで公開されてますが、トースト類やサンドイッチ類、その他コメダ特製ピザやモーニングセットA・CなどはOK。玉子ペースト使用商品や生野菜使用商品はテイクアウト不可となっています。

コーヒー類や紅茶、ドリンク類全般もテイクアウトできますが、ソフトクリーム使用商品やその他ミルクセーキ、キッズドリンク(4種)、お伊勢さんの和紅茶はテイクアウトはできません。

コメダ珈琲も店内の雰囲気を楽しみながら飲食するところなので、いつもと同じように落ち着いて飲食することはできないかもしれません。

ですが、こういう時期なのでお店が営業しているだけでもありがたいと思うべきでしょう。

もともとテイクアウトOKの店舗など

ほっともっとはもともとテイクアウト専門でしたので問題ありませんが、すき家や吉野家などは夜間で店内飲食できない時間帯があるので注意が必要です。

最近になって見かけるようになったのが居酒屋のテイクアウトです。329号線沿いの魚武士では駐車時用に小さなテントを立ててお持ち帰り弁当などを販売していますね。

魚武士の他にも持ち帰り対応している居酒屋はありましたが、今ではほとんどの居酒屋はテイクアウトは諦めたようです。テイクアウトでも売れない状況になってるようです。

パチンコ店は閉まっているしカラオケもできない。ほんとに大変なことになってしまったと今更ながら実感しています。

参考になったらシェアしてくださいね!

なおと

うつ病の母との暮らしで溜まった鬱憤解消の一つとしてブログをはじめました。在宅ワークしてるので、ネット上の情報に関する個人的意見もつぶやいていきます。

あわせて読みたい