夜泣きはいつから始まる?アンケート結果から対処法を考えてみた

夜泣き

夜泣きを初めて経験する新米夫婦は、その地獄がいつから始まるのかと不安を持っていることでしょう。この記事では人気アプリで行なわれたアンケートを基に、夜泣きの始まる時期や対処などについて詳しくお伝えしていきます。

赤ちゃんの夜泣きはいつから始まる?

以前、私の周りの人たちに赤ちゃんの夜泣きがいつから始まるのか聞いたことがあります。多くの知人、友人は新生児の頃から夜泣きが始まると言っていました。夜泣きって、赤ちゃんだからしかたないとは思いつつもイライラしてしまうのだそうです。

そういう時には「夜泣きは成長してるという証」と自分に言い聞かせ、嫁さんと交代しながらあやしていたという人が多かったです。

広告

人気アプリの夜泣きに関するアンケートをご紹介

2000年にサービススタートをした女性に人気の「ルナルナ」というアプリがあります。そのルナルナで夜泣きに関するアンケートを行なっていて、その結果が以下の通りでした。

①4ヶ月から6ヶ月まで→35%
②新生児から3ヶ月まで→29%
③7ヶ月から9ヶ月まで→19%
④10ヶ月から12ヶ月まで→12%
⑤13ヶ月以上→4%

私の周りでは新生児から夜泣きをした例が多かったのですが、それとは少し違った結果になりました。このアンケートでは夜泣きしていた期間のアンケートも行なっていて、多くの方が夜泣きをしていたのは半年ほどという結果だったそうです。

ぐっすりと眠っている最中に夜泣きされるのは嫌ですが、半年くらいならなんとか頑張れそうですね。

夜泣きに対する一番の対処法は?

夜泣きの対処法について調べる前に夜泣きの定義について調べてみました。どうやら夜泣きというのは原因もわからず泣いている状態のことを指すようで、オムツが不快で泣くような場合は夜泣きとは言えないそうです。

ですから、夜泣きに対する一番の対処法というのは人それぞれ(赤ちゃんそれぞれ)で、経験を積みコツをつかみながらそれぞれの赤ちゃんに対処していくしかないようです。

ちなみに夜中に泣かせない対処法の一つとしては寝る前にお腹をいっぱいにして眠らせること。粉ミルクが腹持ちがいいそうなので、粉ミルクをいっぱい飲ませ10分ほど抱っこしてあげてから寝かせてあげると空腹で夜中に泣き出すことはないそうです。

広告

2歳児の夜泣きはひどくなる?

2歳になって夜泣きが再発した場合はひどくなる傾向があるそうです。2歳児となると行動範囲も広がり、「イヤイヤ」も言い始めますが、この頃の夜泣きには突然起き上がり激しく泣いて泣き止まない「夜驚症」という症状が出ることもあるようです。

夜驚症の最中は無意識で叫んで泣いているようで、その症状が続くのは長くても5分程度。目を覚ましたときに聞いても本人は泣き叫んでいたことを覚えていないそうです。

もし、夜驚症のような夜泣きがあれば、一度小児科を受診したほうがいいでしょう。

参考になったらシェアしてくださいね!

なおと

うつ病の母との暮らしで溜まった鬱憤解消の一つとしてブログをはじめました。在宅ワークしてるので、ネット上の情報に関する個人的意見もつぶやいていきます。

あわせて読みたい