沖縄の梅雨明け平均はいつ?2019年の梅雨入り時期や過去のデータなど

梅雨明け

今日、沖縄地方の梅雨明けが発表されました。今年はいつもより早い梅雨明けとなったのですが、平均的な梅雨明けはいつなのかなど、ここでは沖縄の梅雨明けの時期について紹介していきます。

沖縄の梅雨明け平均はいつ?

沖縄地方の梅雨入りは例年だと5月上旬、梅雨明けは6月中旬から下旬だと記憶しています。これは自分の感覚的なものなので、実際のデータで沖縄地方の梅雨入り、梅雨明けの時期を調べてみました。

沖縄地方の梅雨明け平均は6月23日だそうです。平均的な梅雨入り時期が5月9日ですから、約1ヶ月半は天気が悪いということになります。沖縄の梅雨の期間は長い長いと思っていましたが、全国的にも梅雨の期間は1ヶ月半ほどだそうです。

私は野球やサッカーなど屋外スポーツを楽しんでいるので、梅雨の時期はストレスが溜まってしまって仕方がありません。最近はフットサルなど屋内でもスポーツを楽しめるようになりましたが、やっぱり外で体を動かすほうがストレス解消になります。

広告

2019年の梅雨明けはいつだった?

今年は梅雨明けが早かったなと思いながら、去年(2019年)の梅雨明け時期を調べてみると、2019年の梅雨明けは6月29日でした。そういえば、去年は遅かったなーとなんとなく覚えています。梅雨の期間も長かったんじゃないかな?

ネットで公開されていた過去65年間のデータを調べたついでに、一番早かった梅雨入りと梅雨明けを紹介しておきますね。

過去65年間で一番早かった梅雨入りは4月25日で、一番遅かったのが5月22日。そして一番早かった梅雨明けが6月8日だったのに対し、一番遅かった梅雨明けは7月9日でした。

沖縄は梅雨の時期でもカラッとしてる?雨は少ない?

世間には「沖縄は梅雨の時期でもカラッとしてて、雨の日が何日も続くことはない」という沖縄好きの方もいらっしゃいます。たしかに30年ほど前までは沖縄の梅雨は降る時は一気に降って、晴れる日はカンカン照りというメリハリがあったように感じます。

それが、ちょうど携帯電話が広まり始めた頃に雨の降る日の割合が増えたというか、毎日ジメジメしててカラッとしたカンカン照りの日が無くなってきたと感じてました。

もしかしたら中国の大気汚染や地球全体の二酸化炭素排出などの影響で天候が変わってきたのではなかかとも思っています。実際、私が10代や20代だった頃は梅雨の時期でも運動場を利用することができ、屋外スポーツを楽しめていたという記憶がありますから。

最近の沖縄の天気は、いつ雨が降るのか予想しにくくなっています。30分前には雲ひとつ無かったのに、急に雨が降り出すなんてこともありますから。ここ数十年で天候が変わってきたというのを実感しています。

参考になったらシェアしてくださいね!

なおと

うつ病の母との暮らしで溜まった鬱憤解消の一つとしてブログをはじめました。在宅ワークしてるので、ネット上の情報に関する個人的意見もつぶやいていきます。

あわせて読みたい